全裸の美少女が、廃墟の街を彷徨った。

作者 なつめ

42

15人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

目が覚めたら謎の場所にいて、灰色の怪物に追われるという王道サバイバルホラー。
いきなりグロテスクな描写があったり、怪物に追われたりと、タイトルからは想像できないようなシーンが続きます。
時々、芽衣という少女のシーンが入るのですが、それがどう本編に関わっているのか気になるところです。

★★★ Excellent!!!

このままずっと続いていきそうな恐怖。
それは「恐怖」という言葉だけでは言い表しきることができない。
背中に羽虫のようなものがぞぞぞっと蝕んでいくような感じを時折覚えました。
このまま環奈はずっと怪物にいいように嬲られ続けるのか。
彼女の将来に希望の光が差す余地は今のところ全くない。
あるのは狂気に満ちた暗闇だけ。
もはや環奈はこのままだと人格崩壊して壊れてしまうかもしれない。
それはまるで自壊する人形のように発狂して終わりを迎えるのか。
これからの展開に注目です!

★★★ Excellent!!!

 唐突に、何の説明もなく、ヒロインと読者は作品世界に取り込まれます。
 無残な姿になった女性の遺体。それに身体の自由を奪う拘束具。
 なにもわからない、それこそが恐怖を掻き立てる最高のエッセンスです。
 そんな中、さらに恐怖心をあおりつつ、作品の一服の清涼剤となるのが、ヒロインの全裸。
 身を守るどころか隠すものを隠す下着すら着ていない状態。不安感をさらに煽ります。
 『かわいそう、守ってあげたい』、『いいぞ、もっとヒドイ目に遭え』。
 どちらを選ぶかは、読んでいるあなた次第。

 (こぶりなおっぱい……守ってあげた上で……(-_-).。o○