ペンギン

作者 kenmori33

37

14人が評価しました

★で称える

レビューを書く

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

日本のとある町に突然現れた大量のペンギンたち。その正体は、地球を調査するために送り込まれたDr.モンクのペンギン型ロボットだった。
森見登美彦の『ペンギン・ハイウェイ』から着想を得たという異色の作品です。
ペンギンの視点から描かれる子供たちの素朴な日常風景に懐かしさがこみ上げてきます。

ペンギンのRe-1号に与えられたミッションは「地球の子供の偵察」。
ペンギン好きの小学生一樹くんと友達になり、"ジョージョ"という名前を与えられたRe-1が公園で遊んだり、一樹くんの部屋で本を読んだり、一人と一匹の交流がこころ温まります。
それにしてもロボットなのに子供たちと遊んで楽しんだり、ペンギンなのに水を怖がったり、動物園のペンギンに恋をしたりと感情豊かなペンギンたち、自分も友達になりたい。

平和な日常の陰でペンギンを狙う謎の男たちが見え隠れして、ペンギンたちがどうなってしまうのか、これからの展開が気になります。

(もふもふぺたぺた4選/文=愛咲優詩)

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

ペンギンさんの真実にびっくり(笑)。それでもやっぱりペンギンはかわいい…。シュール且つキュートな作品に癒されました。

もともとは完結作品だった、この作品。続編を希望したら書いていただきました。かわいくて楽しくて、そしてときにドキッとするストーリー展開を、本当にありがとうございます。