永劫不変の我術使い

作者 織宮征

0

フォロー 1話目から読む

今、この瞬間を超える 織宮征

ある日の夜、友人の奈緒と一緒に家の蔵の整理をしていた夜蔵瑞季は、一冊の古い書物を発見する。瑞季はその書物を読んで不可思議な経験をする。そして、奈緒を家に送り届けて帰路を辿っていた途中、彼は刀を持った少女と白髪の少年の殺し合いに巻き込まれてしまう。――契約。我ハ瞬間ヲ以ッテ超越セシ者。

おすすめレビュー

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

レビューはまだありません

この小説の魅力を、あなたの言葉で伝えてみませんか?

小説情報

永劫不変の我術使い

@orimiya_sei
執筆状況
完結済
エピソード
10話
種類
オリジナル小説
ジャンル
現代ファンタジー
セルフレイティング
残酷描写有り 暴力描写有り
タグ
現代異能 伝奇 我術 聖権 力の象徴
総文字数
88,643文字
公開日
最終更新日
おすすめレビュー
0人
応援コメント
0件
小説フォロー数
0

アクセス数

作者

織宮征 @orimiya_sei

伝奇、異能、熱血バトルを好む物書き。代表作は「対極心識-raison d'etre-」です。もっと見る

近況ノート

もっと見る 50

同じ作者の他の小説

もっと見る 9

この作者のおすすめレビュー

もっと見る 3