『あなたの街の物語コンテスト』で感じたこと

作者 篩 獅師

38

17人が評価しました

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

★★★ Excellent!!!

――

この数値を見て、多いと思いますか? 少ないと思われますか?
私は「多い」派。街コンに限った数値の集計ですが、カクヨム全体にも言えるのではないかと思い、震えました。

数値の詳しい話は本文をどうぞ。
篩獅師様による細かいデータのすくい上げ、頭が下がります。
街コンは闇鍋というご意見、膝を打ちました。

折しも第2回コンテスト後半戦の最中。今後の様々なコンテストが開催されることも期待しまして。
是非ご一読なさいませ。

★★ Very Good!!

――

街コンを数字で考察すると、こんなにシビアな数値が出るんですね。
かなりびっくりしてます。

「これはおもろそうやな」
と思ったキャッチ&タイトルの作品はまず開きました。
読む側に立つと、ここでふるいをかけている。
*コンテスト期間の後半は、あんまり読めてなかったです。

で、開けてみて、カタログみたいに、地名だとか特産品だとか、観光名所が並んでいるのは即バック。
説明が主になってるものも敬遠しました。
ストーリーがあったり、エッセイのように主観で切っていった作品に目を通していきました。
ほんで、おもくそ見当はずれのレビューを書きまくる。
ちょっとさっき勘定したら40ほど書いてました。

2400字以内で街さえ出せばスタイルはフリー。
大喜利みたいな感じで楽しかった。
自由度の高い、うれしい企画が私の街コンへの印象です。

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

僕自身もこの街コンにて小説を応募した身でありますから、ここに書かれている内容に関して、作者と同様な意見を持つこともあれば、また一方で『えっ!?実際はこんなんだっんだ!』と驚きを隠せなかった面もありました。
そういう意味では、この評論にはとても価値のある内容が含まれれているとおもいます。

★★ Very Good!!

――

こんなデータが公開されているんですね。数字の整理、ご苦労様でした。
評価や提言は、作者の主張する通りだと思います。
自分の事を振り返ると、現時点で街コン参加の43作品を読了しています。街コン作品は気晴らしに丁度良いんです。
全体の4%ですね。私は新着レビューを見て読む作品を探すので、★ゼロ作品は、その存在すら知りません。確かに埋もれていますよね。
逆に考えたら、★ゼロ作品は200強なので、★の付いた作品の5%強を読みました。★一桁作品の半分がレビュー無しだったと仮定すると、レビューを獲得した作品のみを分母とすれば、その比率は8%前後と試算できます。我ながら、まぁまぁの捕捉率だと感じています。

さんがに★で称えました

★★ Very Good!!

――

「街」という現実を舞台にして、二千文字という制限を与えられる。
このサイトに限らず、今流行りのジャンルで書いているものにとってはハードルが高かった結果かと。

こういったコンテストはやはりしっかりとした紙面で行うべきかな。

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました