銀行員のクズと怪人シャーロック・ホームズ

作者 みぎとり

銀行を舞台に金と狂気渦巻く盤上を君は読みきれるか!?戦慄の結末に刮目!

  • ★★★ Excellent!!!

もう、脱帽ものです。最高でした!こんなの、面白くないわけないじゃないですか!?
わたしも物語を読み進めながら一緒に推理していたのですが、裏の裏の裏をかく衝撃の結末に戦慄しました。
ええ、気持ちよく騙されましたよ!

この物語で本当に凄いと思ったのは、物語に登場する人物の渦巻く《狂気》です。

レビューで盤上と称させてもらいましたが、物語を読み終え、その意味を理解したとき、きっとあなたも盤上を動かす《狂気》に身震いするはずです。

さて、銀行員である主人公、その妹が事故に遭い意識不明の重体となるところから物語は始まります。
一月で四億円。妹を救うために必要な金を用立てるために主人公は銀行員の立場を利用して、思いつく限りの犯罪で金策に走る……のですが、まず銀行という舞台を利用した犯罪に舌を巻きます!

順調に金を集めていたかと思うと、シャーロック・ホームズと名乗る怪人が現れ、この人たちがまたくせ者!

複雑に張られた伏線、優秀な銀行員と探偵の心理合戦、目を離すところなど一ヶ所たりともありません。

本当に凄いと思いました。
最後の最後まで予想の上をいく面白さは、圧巻の一言。
最高に面白かったの!だから、読んでください!絶対、ぜったい満足しますからっ!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

べる・まーくさんの他のおすすめレビュー 88