ブートレグ集

作者 関川 二尋

74

27人が評価しました

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

★★★ Excellent!!!

――

どこかほのぼのとした雰囲気を持つキャラクターたちの創作現場を描いた作品。
作者様はフィクションだと断っておりますが、といいつつ、作者様の執筆に対する一途な姿勢が垣間見える作品だと思いました。
フィクションとは仮想現実であって、嘘とは違いますものね。
迷いが生じたら、原点に戻ればいい。
あらゆる創作的行動に対する格言ではないでしょうか。
【あなたのカクヨム物語】、まさにその通りです。
敬服しました!

★★★ Excellent!!!

――

コナン・ドイルは、診療所を営業しながら「シャーロック・ホームズ」を書いていたそうです。
実際にワトソンが居たのかは知りませんが、この物語のコンビは良い感じです。

まぁ、この物語の先生は、何処か抜けている所が魅力で、読者も助手と同じ気持ちで放って置けないのでしょう。

拡がりのある物語。

★★★ Excellent!!!

――

面白いです!
『モノノ怪』を読んだ後なら5割増しで面白いです。
変化球ですが面白ければ良いのです。
そこにいっぺんの躊躇いもありません。

ジョ◯ョのポルナレフ風に言うと、

『この物語を追う前に言っておくッ! 
おれは今やつの能力を、ほんのちょっぴりだが体験した。
いや…体験したというよりは全く理解を超えていたのだが…

あ…ありのまま 今起こった事を話すぜ!
おれは奴の小説でスピンオフを読んでいたと
思ったら、いつのまにか自叙伝を読んでいた。

何を言っているのか解らねーと思うが 
おれも何をされたのか解らなかった…
頭がどうにかなりそうだった…

ネタだとか息抜き作だとか
そんなチャチなもんじゃあ断じてねえ
もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…』

まずは皆様『モノノ怪』を読んで下さい。
そしてここに帰ってくるのです。

きっと心地良いポルナレフ現象を味わえる事でしょう。

★★★ Excellent!!!

――

この作品を読んでも、たとえ、読まなくても、ファンの一人として、しょしゃ様の作風から、読者をとっても大切にされてる感はつねに、感じ取っていました。
 とくに、クリニックは不思議な世界観で、何度読んでも表現がおもしろく、ユニークと易しさと、アットホームな読者参加型の読み物だと、いつも思います。コレほどまでにすばらしい、作者様に出会えた事が、何よりもの喜びです。
 この作品を読んで、いっそう、ファンになりました。

★★★ Excellent!!!

――

本当に大切なことを理屈じゃなくて感覚で理解しているけど、自分でそれに気づいてない天然な山吹先生。
そんな山吹先生が横道逸れて行かないように、しっかりと管理しているクロコちゃん。
こんな先生なら大好きになっちゃうね。
こんな女の子なら大好きになっちゃうね。
ああ~、私もクロコちゃんのような編集者が欲しい!

★★★ Excellent!!!

――

ふんわりとした雰囲気の二人の会話と、そっと読者に問い掛けてくる、あなたがここで小説を書き続ける理由――。
ただ読んだだけで優しく幸せな気持ちになれる、素敵な作品でした。

とてもよかったので、今度は本編「モノノ怪クリニック」を読んでみますね。

★★★ Excellent!!!

――

作品を書く理由。
何かを書き始める時にはっきりと持っていたい、一番大切な部分。
そして、しばしば見失いそうになる、とても掴みにくい部分。
でも、それを見失わずに最後まで持ち続けられたら、きっと素晴らしい作品が生まれる。他の誰にも書けない、キラキラした魅力を放つ物語が。

先生と、編集者。登場する二人の想いはそれぞれです。けれど、素晴らしい作品を作り上げたい気持ちは同じ。
それぞれの希望や願いを形にできる。誰でもその思いを叶えることができる。カクヨムって、そんな夢のような場所なんだ…そんな思いを改めて噛み締められる、素敵な作品です。

『モノノ怪クリニック』へ急いでジャンプしたくなりました!(笑)

★★★ Excellent!!!

――

本編とは、パラレルワールドのような位置関係でしょうか。
でも、先生とクロコちゃんの力関係は変わらないみたいで微笑ましい。

先生が小説を書く理由。それは…。

一方で、クロコちゃんが先生に小説を書かせる理由とは?

こういう理由で生まれたモノはきっと素敵なモノになる。そこには大切な想いがたくさん詰まっているから。

そういう理由で本編があの構成になっているのか、と考えながら読むのもまた楽しい。

★★ Very Good!!

――

ゆったりと作家生活をする先生とそれに叱咤しながらも懸命に尽くすかわいらしい担当編集者のクロコ。
クロコちゃんの先生へ尽くす姿がとてもかわいらしくて微笑ましい。

エッセイのような、ゆるくなじみやすい雰囲気。
なんだか、自分に似たところがある先生にとても共感します。

モノノ怪クリニックへ行ってみたくなりました。

★★★ Excellent!!!

――

「あなたのカクヨム物語」ユーザー企画作品です。

そのユーザー企画を、まさか『モノノ怪クリニック』の番外編のようにお書きになるとは思ってもみませんでしたよー。そこからまず、ビックリしてしまいました。

さらに読んでみてなおビックリ!
僕の中でクロコちゃんの株が爆上がりでございます!!
もともとかわいかったクロコちゃん、しかしこんなにもけなげだなんて……。
最初はいつものドタバタだなあと思っていたら、いつのまにかジーンと感動しておりました。

『モノノ怪クリニック』をお読みになった方は、ぜひこちらも読んでみて下さい!
また、こちらの作品から読んでみて興味をお持ちになった方は、ぜひ『モノノ怪クリニック』も読んでみるといいと思います!!


ああ~、クロコかわいいよクロコー!!

★★★ Excellent!!!

――

人気連載中の「モノノ怪クリニック」をモチーフに描かれた、カクヨム物語。

著作を利用し、カクヨム界への愛を紡がれております。クスッと笑う場面、うんうんと首肯するシーン、そしてホッとする読後感、丁寧な仕上がりになっております。
色々とあるカクヨム界ですが、この物語を読めば実はとてもステキな場所なんだな、と思います。
心が温かくなる今作、ぜひ多くのおかたに読んでいただき、さらに「モノノ怪クリニック」を購読してほしいと願います。

★★★ Excellent!!!

――

作者の物語に登場するキャラクターと作者がお話する物語です。

なんといっても、この話のよさはクロコのキャラクターですね!

二人の会話に、テンポのいい切り口、イエローカードからのレッドカード、最後のオチにほっこりしてしまいました。

作者様は動物と人間の愛情をテーマにした作品が向いている気がしますね!

あなたのカクヨムコンテストが盛り上がることを期待して、星3つ送らせて頂きます。

★★ Very Good!!

――

これからこんな企画が増えるのでしょうか。
面白い試みだと思います。

人気作のキャラが生きているっていいですね。
『カクヨム』という世界で色々なキャラが様々な物語を紡いでいく。
クロコちゃんはいいキャラだと思います。
本作でも生き生きしてます。

★★★ Excellent!!!

――

作者様の人気作『モノノ怪クリニック』を読んだことのある方ならば間違いなく楽しめる作品です。

閑古鳥が鳴きっぱなしのクリニックで、少々腹黒いけれどとことん優しい山吹先生と、そんな先生を慕う少女クロコちゃんがいつものように愉快なやりとりをしています。
けれども今日の話題はお金の遣り繰りではなく、カクヨムへの作品投稿のこと。
…まあそれも、結局は(先生としては)お金のためだったりするのですけれど。

それにしても、クロコちゃんからすれば、カクヨムでの小説投稿はプライスレスの価値があるものなのですね。
しっかり者のクロコちゃんが山吹先生を思う純粋さにほっこりしました。

え?『モノノ怪クリニック』を読んだことがない?
この掌編で興味が沸いたらぜひ本編も読んでみてください。
愉快な妖怪たちも登場し、クリニックの穏やかで楽しい様子にあなたも虜になるはずです(^^)

★★★ Excellent!!!

――

自分の書いた作品が書籍化されるのはうれしいこと。他方、自分の書いた作品に純粋なファンがつくのもうれしいこと。

ファンの意見も踏まえて切磋琢磨する。そして、少しずつ前進する。そんなステップがあってもイイと思う。

カクヨムで見られる相互ファンを「友だちゴッコ」と嘲笑する者がいるかもしれない。でも、ゴッコで十分。だって、リアルの友だちも最初はみんなゴッコなのだから。いつの間にかゴッコが取れているのだから。

素人が書いた小説にファンが付く――そのような「縁」はプライスレス。文字通りプライスである「円」よりも貴重だと思える瞬間がある。