花街の用心棒【ひとひら舞うは、追憶の花】

作者 深海亮

こんなに面白い作品があるなんて――。

  • ★★★ Excellent!!!

花街の用心棒シリーズの大ファンです!

初めて読んだとき、出版されている本だと思いました。

文章が精密で、伏線もたくさんあって、テンポが良くて、登場人物の声が聞こえてくるような作品です。

いつも更新を楽しみにしています。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

結城愛菜さんの他のおすすめレビュー 347