THE MORNING GLOW. 或いは、暁のゼクスヴァン

作者 藤井機斎

ゼクスヴァンがもたらすのは、恐怖、熱血、そして希望。

  • ★★★ Excellent!!!

突如として真木永人(まきなジン)に襲い掛かる、吸血鬼という『恐怖』。
『恐怖』が『恐怖』を呼ぶ、おぞましくも美しい前半の展開。その展開を読むと、こちらも追われている感覚を思わせますね。

次にロボットバトルという『熱血』。分類としてはスーパーロボットであり、敵との交錯……あるいはぶつかり合いが、まさに手に汗を握っていかせる。

そして最後に起こるどんでん返し、そして未来に生きようとする『希望』。まさかこうなるとは思いもよらなかったですが、それでもいい結末になってよかったと思わせる。

この三つの異なる感情が、このゼクスヴァンで一気に味わう事が出来ます。そして途中に出たある刑事も必見かなと(笑)。

ゴシックホラーとSFロボットの融合、どうぞご覧あれ!!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

榊あんかさんの他のおすすめレビュー 242