ボーイズダイアリー

作者 関川 二尋

人類が一皮むけるには、ムニャムニャが必要

  • ★★★ Excellent!!!

感想めいたレビューしか出来ませんがお許し下さい。

とにかく子どもって誰のものなのでしょうね?
いえ、それだけじゃなくて地球上のすべてのモノは
誰のものなのでしょうね?

自分は自分の未来を自分で切り拓いていく
その中で色々な人との交流や研鑽、意見の違い、そんなものを
乗り越えて行く訳です。
最終的に言うと、人類は人類の問題を人類で解決しなければならない
そんなメッセージを作者様は言われているのではないかと思いました。

しかるに、今の人類にその自覚があるかというと……
というわけで出てくるのが、SF的疾病なのですが
それは本文を読んでのお楽しみとして下さい。

いま回っている経済や価値観、本当に何かすっぽりと落ちていませんか?
という作者様の思いが詰まった作品です。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

ユーリ・トヨタさんの他のおすすめレビュー 192