追想のメメント

作者 久月 奏

30

11人が評価しました

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

行方の知れないなった祖父を探して旅立つ、少年と少女の物語。

壮大な世界観の中で展開される、重厚なストーリー。文章ひとつひとつ、丁寧に書き込まれていて、想像力をかきたてられます。

あと、ファンタジーといいましたが、いわゆる異世界転生ものではありません。王道な、きちんとしたファンタジー長編です。これだけの世界を作り上げられた作者の力量に感心します。

現在、公開されている7章途中まで読ませていただきました。そろそろ完結に向けて、最後の盛り上がりといったところでしょうか。楽しみにしています!★★★

★★★ Excellent!!!

――

過去の事件で心を閉ざした少年と、実の妹のように育てられた元気な少女。突然、旅立った祖父を追って二人が家を飛び出すところから物語は始まります。
襲い掛かる謎の敵集団、過去の大戦における英雄たちと祖父の因果、そして世界と自分の秘密――。
いくつもの想いが複雑に絡み合う、重厚な世界観のハイファンタジーを読んでみてください。

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

失踪した祖父を追い求める話です。

舞台は日本ではなく中世の欧州のようです。それに加え、ファンタジー要素を含んでいます。

第二章まで読ませて頂きましたが、特に変な技巧に走らず、王道の物語のようで安心しました。追い求めていく過程で、話が変わるストーリーを何度も見て、裏切られたことがあるので、好感が持てます。

是非、筆者様の完結を願って、星3つ送らせて頂きます。