おわとれ

作者 荒ヶ崎初爪

77

30人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

一風変わった世界観で、様々な異世界へと赴く模倣の人たち。
そんな異世界研修、通称「おわとれ」を行う仲良し(?)チームな主人公たちと、その引率をする腹黒い先生のお話です。

異世界といわれてイメージするファンタジーな世界はもちろん、それだけではない変わった世界が体験できます。

いずれの世界でも大事なのは”観察”
それは模倣のためでもあり、異世界への理解のためでもある。

主人公の真剣に取り組む思考や、真面目な風でいてついつい漏れてくる本音交じりの語りが面白く、軽快に読み進めて行くうちに研修先の異世界がだんだんと見えてくるようになっていて目が離せません。

さて、次はどんな異世界が待っているのか。
価値観の差を見せつけられる、一風変わった異世界研修。
あなたも体験してみませんか?

★★★ Excellent!!!

転生して異世界に赴くのではなく、あくまでも研修先です。
主人公アキは悩み、学び、成長していきます。
時には指導教官のシキ先生にも逆らいます。

畑仕事で皆を幸せにするのも立派な勇者。
異世界人がもっと頑張れば良くなるのを証明するために戦う。
アキを応援せずにはいられません。

また第二章では、第一章とは違った異世界で研修を受けます。
早く続きが読みたいです。気長に続きを待っています。

★★★ Excellent!!!

一種独特な雰囲気の作品でした。
WEB様に調整していない構成なので、余計にそう感じたのかも知れませんが内容自体はとても面白く拝読しました。

レビューなので、内容の多くは語れませんが『研修』してからの勇者という発想は秀逸。
よくこのジャンルに見られる無駄なステータス表記のオンパレードも無く、流れるような速度で読み進められます。

未だ連載中であり作者様の意図している多くを読み取るのは難しいですが、文学作品寄りの異世界物語を堪能されたい方は是非!

★★ Very Good!!

 緊張感のある展開はなく、まったりと読み進められました。シリアスな展開が苦手な方は、この作品をとても気に入るんじゃないでしょうか。

 少女の一人称形式で進むのですが、読みやすく、描写が丁寧でした。
 異世界に関することが詳細に説明されていて、設定の作り込みがすごかったです。

 主人公のアキちゃんはかわいく、読んでいてなごみました。

 万人におすすめできる作品です!

★★★ Excellent!!!

小説家になろう様などで見る異世界ものとは少し違った独特な味がこの小説の最大の醍醐味です。同じ題材なのに味付けを少し変えるとここまで新鮮になるものか、と感心しました。文章も丁寧で、キャラも覚えやすい。言う事無しです。

少し変わった異世界系の小説を読みたいという方は、是非!

★★ Very Good!!

異世界モノですが、ちょっと変わった異世界ファンタジー物語です。

大抵はその世界に来た主人公がそのまま勇者になるというのが定型ですが、この物語では勇者になるための『研修』に異世界へ足を運ぶという斬新な発想です。

先生と生徒二人の女の子の微笑ましい会話や、その世界の社会など楽しく読むことができます。是非ご一読を。

★★ Very Good!!

異世界で暮らすための研修を受け、異世界のいろいろな文化や設定などを学んでいく――という、一風変わった異世界小説。

異世界のいろいろな事物を、まさに「授業」として解説し、紹介していくのは、オリジナリティがあって面白い試みです。

普通の異世界ものと違って、落ち着いた、冷静な筆運びです。ゲーム世界を、文化人類学的な目線で見れる、新鮮な気持ちを味わえる小説でした。

★★ Very Good!!

 ゲームにほぼ近い世界、そしてステータスを題材にした物語展開と研修を組み合わせ、少し緩めのファンタジー世界探索記。
 キャラクターが受け入れやすく万人受けする作品だと思います。戦闘シーンが中々の見所!異世界物が好きでかつ和んだ雰囲気が好きな方にオススメです!
 

★★ Very Good!!

異世界要素に仮想現実的なRPG体験も加味した、ある意味ものすごい売れ線のハイブリッドなんですけど、一つ違うのは喫緊の危機も窮地もなく、淡々と紀行文めいた女子旅の様相を呈しています。

メタなツッコミを入れつつ旅を続けるわけですが、ヒロインたちの目的も実におおらかで、コメディタッチですらすら読めます。

売れ線要素だけど微妙に王道を外しているズレた世界がどれだけ読者に受け入れられるのか。
その変遷を見守る意味でも、本作は貴重な作品と言えるのではないでしょうか。

Good!

 異世界の紹介をする中で現実世界の説明が出てきたりと、読者が理解しやすいように、という工夫の跡が見られます。

 台詞の中にちょっとした『毒』が入ることもあり、作品の魅力を引き立てています。

 彼女達の異世界研修がどんな形で終わるのか、そして次の始まりを向かえるのか、それはこれからのお楽しみ。

★★★ Excellent!!!

現在はまだ前半部分ですが、設定がしっかりしているのが印象的でした。
武器の重さもしっかりと描かれており、作者さんはちゃんと考えているのだな、と思える作品です。

この設定がどのように生かされるのか、皆さんも自分の目で確かめてめてください!

★★★ Excellent!!!

少女の語り口調で物語は進んでいきます。模倣人や異世界の説明は作中にてしてあります。なので世界観を簡単に一言で言い表すならゲームです。そして特徴的なキャラクターと合わさってコメディ風味な感じで進展します。ようやくメインイベント、と来たところまで読みました。続きが気になりますね。