スカイラインフォックス

作者 石川いんそむにあ

48

22人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

父親の海外赴任と高校進学を機に田舎の親戚の家に身を寄せた主人公・月島日向。
一歳年下の従妹の弥涼と久しぶりに再会するが、彼女はいつの間にか狐娘になっていて、そしてヤンデレになっていた。
霊能力に目覚めた日向も妖(あやかし)たちのオカルトな騒動に巻き込まれていく。

見た目は清純派な黒髪美少女(豊乳)、中身は重度のヤンデレというヒロイン・弥涼のギャップがよい。
幼い頃から恋心を抱いていた日向に女子が近づくだけで瞳のハイライトが消えていく嫉妬深さにニヤニヤしてしまう。
霊能力者が集まった検証部の部員たちや、地元に棲み着いたイタチや熊の妖怪といった脇役たちもユニークで、騒がしくも楽しげな非日常が笑いを誘う。

ただでさえヤンデレをこじらせていく弥涼に手を焼いているのに、さらにはメンヘラの元カノまで登場してヒートアップしていく恋愛模様が見逃せない。
ドロ沼の三角関係が好きな人には非常に美味しいラブコメです。

(もふもふぺたぺた4選/文=愛咲優詩)