世界は骰子と遊戯盤

作者 大久保珠恵

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 3-8 異世界の悪魔へのコメント

    ああああ……ぞくぞくしました!
    このパートの描写といいゼーベルさんの様子といい息を呑む心地で文字を追いかけてしまいました、ひえすごい……ぶわってした気持ちでちょっとドキドキしています。すごく好きですこのシーン。はあー……すごい。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!!
    このシーンは、自分でもお気に入りにできたシーンでした。
    空代さんのお気に召していただけて嬉しいです~!!
    ゼーベル氏はさりげなく重要人物だったりします、はい……ふふふ。

    2017年11月14日 21:19

  • 2-4 星償の儀の秘密へのコメント

    星霊石で交わされたレルシェントさんとオディラギアスさんの会話が好きです……。
    それまで美しくて妖しい不可思議な人という印象だったレルシェントさんから優しさが染み渡る様に感じられて、それが心地よく、キャラたちがみんな愛しいです。

    作者からの返信

    お読みいただきありがとうございます!!
    星霊石絡みの会話は、レルシェとオディラギアスが、初めて互いをまっとうに意識する感じを出そうと苦労いたしました。
    レルシェの暖かさを感じていただき嬉しいです~!!
    彼女は、他の方からも不思議な人という評価をいただいていたのですが、ここで人柄を感じていただけて、生みの親冥利に尽きます!!
    他のキャラたちも、愛していただけて感激です!!
    是非かわいがってやってくださいませm(_ _"m)

    2017年10月12日 21:32

  • 1-3 襲撃と魔導武具へのコメント

    戦闘シーンが格好いい……!
    レルシェさんの踊りのシーンもですが、文字の上で輝くキラキラとした美しさに息を呑みます。ああーバトルシーンいいな、とてもとても格好いいです……。
    ひっそりオディラギアスの身の上や物言い、考え方が格好良くて好きです。
    「磐梯山怪奇事始」を読んだあと「スキマノイカイ」を読んだときも思ったのですが、作品によって文章の雰囲気が変わると言いますか、言葉選びがその作品に似合う様に多彩に使われている様に感じて、ああこの作品はこんな雰囲気なのか! となりながら拝読してます。

    作者からの返信

    ありがとうございます……!!
    なんだか沢山お読みいただいて光栄です~!!!
    レルシェはメインヒロインなので、美しく思い描いていただけるように頑張りました!!
    そのように受け止めていただけて努力の甲斐がありました~!!
    オディラギアスは、不遇の王子で、この時点ではちょっと突っ張っていますが、そのあたりの魅力をおわかりいただけて嬉しいです///
    作品によって文章で雰囲気を出せていたら大成功です!!
    お褒めいただきありがとうございます!!

    2017年10月12日 21:19

  • エピローグ 全ては愛しきこの世界のためへのコメント

    執筆お疲れ様でした!
    とてもよい読書の日々の時間を有難う(*^^*)

    作者からの返信

    最後までお付き合いいただきありがとうございました!!

    お陰様をもちまして、彼らの冒険は大団円です。
    少しでも楽しいお時間を提供できておりましたら幸いです(⌒∇⌒)

    サブキャラたち中心の番外編も、しばらくしたら不定期連載するかもなので、お気が向かれたら読んでやって下さいませ(∩´∀`)∩

    2017年4月21日 18:32

  • 5-10 紅の甘言へのコメント

    おおお、誘惑してる誘惑してる。
    女帝様本当にいいキャラしてるなぁ
    そして皇太子さまいるのですねーそちらも気になる……

    作者からの返信

    コメントありがとうございますm(_ _"m)

    いいキャラですよね、この女帝様。
    野望ビリビリで、書いてて楽しい方です(笑)
    皇太子さん、出番があるか微妙ですが、万が一に備えてスタンバイさせてます(*´艸`)

    2017年1月22日 12:59

  • 3-4 異世界寿司と六人の秘密へのコメント

    こんにちは♪まさかの異世界寿司とは!

    >シャリも、あのシャリよ!!
    思わず吹いてしまいました笑

    作者からの返信

    こんにちはー!!
    コメントありがとうございますm(_ _"m)

    もう、カクヨムと言えば寿司だろう……
    という安易な考えを元に異世界寿司にしてみました(笑)
    ネタも大事ですが、シャリも、あの風味でないと……ということで、思わず出てしまったレルシェの一言でございました。
    吹いていただいて光栄です、ふふふ……(*´艸`*)

    2017年1月12日 09:40

  • すべてのエピソード 6
  • 0 運命の出会いと星の加護
  • 1-1 死の記憶と白い龍
  • 1-2 星の踊り子と龍
  • 1-3 襲撃と魔導武具 1
  • 2-1 レルシェント・ハウナ・アジェクルジット
  • 2-2 探索者たちの秘密
  • 2-3 巫女に関する疑惑と要求
  • 2-4 星償の儀の秘密 1
  • 3-1 快進撃せし探索者たち
  • 3-2 同じ夢を見る者たち
  • 3-3 ケケレリゼ
  • 3-4 異世界寿司と六人の秘密 1
  • 3-5 全知の石板と運命の六人
  • 3-6 過去の亡霊、それとの別れ
  • 3-7 悪魔の呼び声
  • 3-8 異世界の悪魔 1
  • 3-9 遊戯神ピリエミニエへの疑惑
  • 4-1 女帝アンネリーゼと御前会議
  • 4-2 空飛ぶ船
  • 4-3 帝都ルフィーニルとマイラー家
  • 4-4 フルの街とケイエスの行方
  • 4-5 水の遺跡
  • 4-6 水轟巨人と過去の記憶
  • 4-7 全知の石板の行方
  • 4-8 ペリュトンと脅迫
  • 4-9 悪夢を湛える水
  • 4-10 恥じらいと懸念
  • 4-11 肩透かしと新たな手掛かり
  • 4-12 ニレッティアの陰謀
  • 5-1 疑惑の旅路
  • 5-2 情報長官ミーカル
  • 5-3 駆け引き
  • 5-4 真相と電話機
  • 5-5 魔導武器と将軍
  • 5-6 巡り巡る想い
  • 5-7 運命の骰子
  • 5-8 行け行けダイスロール
  • 5-9 女帝アンネリーゼ
  • 5-10 紅の甘言 1
  • 5-11 女帝の野望
  • 5-12 脱出!!
  • 6-1 夜間飛行とナリュラ
  • 6-2 焼け跡と推理
  • 6-3 追憶のひと
  • 6-4 熱情のひととき
  • 6-5 ミニアとテレルズ
  • 6-6 少年少女と森鬼
  • 6-7 少年少女の魔導武器
  • 6-8 作戦開始!!
  • 6-9 フォーリューン解放作戦
  • 6-10 絶滅宣言
  • 6-11 黒い記憶
  • 6-12 再生の拳
  • 6-13 再会と再生
  • 6-14 眠れる遺跡の使い道
  • 6-15 悪夢の利用法
  • 6-16 妖精姫の憂鬱
  • 6-17 幻を撃ち抜く弾丸
  • 6-18 目覚め
  • 6-19 次なる一手
  • 7-1 召喚状
  • 7-2 バウリ
  • 7-3 謁見
  • 7-4 弁明
  • 7-5 オディラギアスの熱弁
  • 7-6 念話
  • 7-7 誘惑
  • 7-8 骰子が紡ぐ運命
  • 7-9 凶霊マバイラ
  • 7-10 スリュエルミシェル
  • 8-1 黄金の海の上にて
  • 8-2 ようこそメイダルへ!!
  • 8-3 王宮からの迎え
  • 8-4 二つの光
  • 8-5 女王アイルレーシャと大司祭ミスラトネルシェラ
  • 8-6 カフェ「空のまどろみ」
  • 8-7 肉球宣言及び商業活動
  • 8-8 プロポーズ
  • 8-9 アジェクルジット家
  • 8-10 絡み酒と怖い話
  • 8-11 明かされた真実
  • 8-12 中二
  • 8-13 ピリエミニエ神?
  • 8-14 世界創造?
  • 8-15 王者の試練
  • 8-16 クジャバリの企み
  • 8-17 再生への第一歩
  • 8-18 遺跡にて
  • 8-19 クジャバリ防衛戦
  • 3-20 遺跡の謎かけ巨獣
  • 8-21 己を掴んだ手、未来への扉
  • 8-22 収穫祭
  • 8-23 英雄たちの疑問
  • 8-24 最高神の回想
  • 8-25 英雄たちの糾弾
  • 8-26 真相暴露と全知の石板
  • 9-1 マディーラウスの混乱
  • 9-2 マデイーラウスの告白
  • 9-3 呪われし腐敗龍
  • 9-4 オディラギアス真龍形態
  • 9-5 新王朝樹立に関して
  • 9-6 紅き女帝、始動
  • 9-7 手紙に関して起こった出来事
  • 9-8 アンネリーゼ女帝空の旅
  • 9-9 スフェイバ王宮にて
  • 9-10 ルゼロスの新王
  • 9-11 女帝陛下の魔導武器とその効能
  • 9-12 薔薇と宝石とちょっとした幸せ
  • 10-1 王と王妃の結婚
  • 10-2 オディラギアスとレルシェント
  • 10-3 ゼーベルとマイリーヤ
  • 10-4 ジーニックとイティキラ
  • エピローグ 全ては愛しきこの世界のため 1