紫桐兄妹の探偵奇譚/Mysterious detective story of SHITO brother and sister

作者 長束直哉

★★★ Excellent!!!

短いけれど、本格の香り。オムニバス短編集の醍醐味が詰まっている。

ミステリで短編で……というと、想い出すはヒッチコック。
それから、星新一作品集。この作品はそんな歴代の良作を踏襲しているように感じました。

探偵ものはこうあって欲しい!とのポイントを押さえています。
まだ読み始めたところですが、読みやすさと、タイトルや構成のセンス、細かな描写、ミステリの香りなど、もう★★★つけちゃいます。

ドラマ部門に参加されているのですね。
うん、これは*****劇場 のように格調高く本格探偵ミステリとして観たいかも。

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、お気に入り作者の活動を追いかけよう!