ローレンツの神隠し

作者 ひもろぎ

9

4人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

面白く、楽しかったです。

米澤穂信さんの古典部シリーズのような、日常の謎をメインに扱った学園もののミステリーです。

名門進学校に入学したメンバーたちが、どんな成り行きで生物部に入部し、そこでどんな学園生活を送っていき、そして一体どんな日常の謎を解いていくのかが、読者が予想する物語ですが、この作者は容易にはそれをさせてくれません。生物部に入部するという一つの事象だけで、ここまで物語があり、隅々まで巧妙に伏線が張られていたとは思いませんでした。有機化合物の構造式的にメタン(CH4)と思ったらエイコサン(C20H42)だったみたいな話ですw

作者様は理系の方ということで、無駄のないよく練られた物語でした。全ての登場人物たちが、化合物のように繋がり、キャラクターもしっかりとしています。そして何より応援したくなるような主人公たちです。

そんな個性豊かで知的な学園ミステリーに、あなたも身を置いてみませんか?

オススメです。

★★★ Excellent!!!

 正統派青春ミステリーです。
 こういう偏差値の高い学生しか出てこないお話大好きです。自分も賢くなった気分になれる。森博嗣や『氷菓』なんかが好きな人はハマるのではないでしょうか。
 面白かったので続編を期待しちゃいます。作者様、お願いします!