魔王ベア様は毎日が憂鬱

作者 上原 友里

24

9人が評価しました

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

★★★ Excellent!!!

――

いやもう、めっちゃ面白くって、一気に読んでしまいました。
私の一日、返してください(嘘)

私が聴いてるラジオ『マネーランド』では、声優の浅野真澄さんが、マザーズで大変なことになりましたが、それを見ているかのよう。
(ちなみに浅野さんは、それで凝りて、今度は安全な投資を目指しています。まあ、浅野さんが本当にそんな「安全な投資」で満足するかは分かりませんが)

iDeCoでの成果もプリーズです。
今後も楽しみです。

★★★ Excellent!!!

――

作者が株の取引に苦しむ姿を記した小説(エッセイ)です。内容を語る前に大事なことがあって、この小説を読むにあたって金融商品の知識は必要ありません。

なぜなら本質は、作者がハイテンションに株の損益に一喜一憂しつつ、合間に家庭菜園などの上質なエッセイが入ってきて、読者が「あ、このハイテンションな作者さんも日常を生きてるんだな」とギャップに笑うところです。(ちなみに魔王とか下っ端モンスターとか本当に文字として表記される設定でしかなくて、もしかして作者がコスプレしながら書いてるのかな? と思いたくなるユニークな文章です)

私の感じたところだと、かつて流行したテキストサイトを読んでいる気分になりました。内容はフリーダムかつパンキッシュ、キャッチコピーにセキララって入れるところなんて、伝統と安心のテキストサイトでした。

おまけ:日常のなにげないネタが増えると、ファンが増えるかもしれませんよ!

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

魔王と勇者、と言う分かりやすい形で「株」や「投資」に纏わる様々な移り変わりが書かれている作品……なのですが、その内容はとにかく魔王様のピンチや嘆きの連続……。
数値の上がり下がりに一喜一憂し、迫る変動に怯え、勝負に出た結果大変な事になり……。よく「この株は『必ず』儲かる」と言う感じの内容の話をネット広告やスパムメールなどで目にする機会があるのですが、そう上手い話は無いと言う事を改めて痛感させられました……。

果たして翌日の魔王様の運命は……?
こちらもつい同情、そして緊張してしまいそうな、ある意味ファンタジックなノンフィクション作品です。

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

「含み益」や「確定拠出年金」など、投資にまつわる単語が並んだサブタイトル群。「魔王ベア様」とやらが株式投資をしていく話なのか?と思ってページを開いてみると、途端に目に飛び込んでくる、文章の体裁をなしていないぶっ飛んだ文字列の数々。
これは一体なんなのだ?この作者は頭がおかしくていらっしゃる方なのか?と失礼な想像を巡らせながら作者の他の作品をチラ見してみると、他の作品にはちゃんとした文章が並んでいる。ということは、この作者は意図と計算に基づいてこの「魔王ベア様」を執筆しているのだ。だからこそ余計にわからない、「これは一体なんなのだ」!?