一目惚れした美少女の正体は、由緒正しき超高級純正エレキギターでした。

作者 氷川マサト

37

13人が評価しました

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

ヒロインがビンテージもののギターって、どういうこと⁉︎
しかも、なんで、こんなに可愛いの⁉︎
弾き手と心を通わせられる?
ビジュアルが鮮明に浮かんでくる! 音も聴こえてくる! 香りもしてくる!
なんか文章がエロい・色っぽい!
読み始めると、誰もがそう感じ、不思議な感覚を味わうことでしょう。

心に傷を負った二人は、次第にオンリーワンの存在となり、精神的にも成長していく。
その様子が、ファンタジーっぽく、色っぽく、詳細に、芸術的な文章で描かれていきます。
そして、読み進める毎に、主人公とヒロインに結ばれて欲しいと願い、最高の音を奏でて欲しいと願わずにはいられなくなる——

音楽や芸術には、色気が伴うのだと思います。
良い音楽を聴いた後は、その余韻に浸ってしまうように、この物語を読み終えると格別な余韻が残ります。

音楽愛、ギター愛に、こんな表現方法があったとは……!
素晴らしいです!

ギターや音楽の知識がなくても、安心して読めます。
音楽小説としても、ラブストーリーとしても、楽しめる作品なので、オススメです!
続編や姉妹編が書かれたら、是非読みたいです!

良い音楽を聴かせていただきました。
ありがとうございました!

★★★ Excellent!!!

――

友達付き合いがちょっと苦手な主人公。引きこもるようにギターにのめり込んでいった彼は、ギターを愛しすぎてギターと心を通わせることが出来るようになっていた。

飛び切りの声とボディーのヒロインがめちゃくちゃ可愛くて、彼女と主人公を取り巻く少女たちの微妙の関係に目が離せない!

楽器を愛するミュージシャンと、魂を込められて作られた楽器が、心を通わせて音楽に酔いしれるサクセスストーリーです。

反抗、攻撃。孤独、自我。可能性、野心。大人たちがああ青春だねって簡単に片づけてしまう、でも本当はとっても難しくて苦しい時代を、寄り添うように代弁し、それをそこに書かれた文字たちも叫んでいるような作品でした。

自己や未来といった少年たちが求めるものを性急に追い、まるで一気に駆け上がっていくような展開の早さで、そのスピード感のためか一気に読んでしまいました。

少年少女の青春のキラメキを堪能できる良作です。

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

ヒロインがギター!?
驚きの設定ですが、驚くなかれ。彼女リズィーは美人でグラマーで野性味があって、でも心は真っ直ぐで純真。文句なしのヒロインキャラです。
ただし、彼女は心に深い傷を負うギターでした。
そんなリズィーに一目惚れをしたのが主人公の奏太です。彼もまた過去のトラウマを抱えていて、一人でギターを弾くことだけが唯一の楽しみの高校生でした。
そんな二人(?)が出会い、奏太とリズィーが心を通わせていく中で二人とも成長していきます。
アップテンポで軽妙な雰囲気が音楽シーンでは熱くなり、ストーリー運びの妙が読み手を飽きさせません。

友人や楽器店のマスター、音楽仲間など奏太を取り巻く人物たちとも交流しながら、ギターを弾く喜びをどんどん深く広く経験していく二人(?)の姿を皆さまもぜひお楽しみください。

★★★ Excellent!!!

――

一人称で書かれる文章はメロディーが流れるようにテンポが良く、あっという間に引き込まれます。
私はギターの知識は皆無なので、大丈夫かな?とひやひやしながら読み始めましたが…大丈夫。
必要な知識は、作中で作者さまがさりげなく授けてくださいます。
リズィーの可愛さは…ちょっと反則なくらいです。
あの可愛さは何だろう。モノだから?
モノだからって、って思います?
まあ読んでみてください。あの可愛さはヒトでは出せない。

もっと、大人になったり、ケンカしたり、愛し合ったりすれ違ったりするふたりを見ていたかった。
結末を知りたかったのに、終わってほしくなかった。
今、そんな矛盾に悩まされています。

★★★ Excellent!!!

――

作者である氷川マサトさんの音楽への愛が、そして恐らく良いギターを持っておられるのでしょう、自身のギターへの愛が伝わって来るようです。
ネタバレですが自分も愛用のベースを折られると…と考えるだけで寒気がしてきます。
個人的にはベースでも余韻が出来る娘(娘?)がでてくれば神作品です。
最新話まで読了、先の展開が楽しみで待ちきれないです。

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

ずっとボッチでギターを弾いていた主人公

きっとこの作品中の出来事をきっかけにプロの道を歩んでいくんだろうな
ソロのシンガーになるのか、色んな人のバックで演奏するのか?
そしてリズィーは彼にどうあって欲しいのか……

さんがに★で称えました