そらのとき。

作者 梅乃あん

20

8人が評価しました

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

★★★ Excellent!!!

――

著者の短編を読んでから本作を知ったのですが、一読だけで「読ませる技術」があることを認識するにいたりました。

まだ第一章ほどしか読めておりませんが、登場人物たちのリアルな風景が自然と頭に浮かび、著者の瑞々しい感性にとっぷり浸かっております。

「恋愛」カテゴリを敬遠される皆さんも、まず一話だけ雰囲気を感じてみてはいかがでしょうか?

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

半分ほど読ませて頂きました。

表現、空気感、そして登場人物が本当に生きているようで物語に没頭できます。女の子はもちろん男性の内面も上手く書けていて、軽い気持ちで読み始めたにもかかわらず、こ、これは……と感心させられました。レベルが相当高いです。また続きを読ませて頂きます。埋もれてはいけない作品です。

さんがに★で称えました