そらのとき。

作者 梅乃あん

フォロー 1話目から読む

どんなときでも、君とならきっと 梅乃あん

『あなたとはもう無理なの、ごめんなさい』

付き合って間もない恋人に振られた大和。別れの手紙をもらい、何がいけなかったのかを冷静に分析するも、それを彼女に伝えようとはしなかった。

初めての絶望。交錯する想い。最初で最後の決断。

自分の気持ちを押し隠してしまう彼は、平穏で、ときに大きく変化する日常の中で、何を見つけだすのか―ー


伝えたいけど伝わらない。
苦くて甘い、王道だけど現実的。
たくさんの「想い」と「恋」が詰まった青春物語。


※この小説は、一部法律・法令に反する行為の描写を含みますが、それらを容認・推奨するものではありません。

目次

連載中 全36話

更新

  1. ***
  2. キャラクタープロフィール
  3. Time1 泡沫の日常
  4. Act.1 ロストラブレター
  5. Act.2 素直の代名詞
  6. Act.3 兄と妹 ときどき逆さま
  7. Act.4 乙女の秘め事
  8. Act.5 彼女のいない非日常
  9. Act.6 頬を濡らす想い
  10. Act.7 この気持ちに名前を
  11. Time2 それぞれの恋路
  12. Act.8 心のくすぐり方
  13. Act.9 空を見つめる理由
  14. Act.10 藍に響いた恋心
  15. Act.11 この恋にさよならを
  16. Act.12 この胸を占めるもの
  17. Act.13 消えぬ愛しさ
  18. Act.14 サイテー人間
  19. Act.15 きっと知らない
  20. Act.16 また、落ちる
  21. Act.17 恋のつぼみを切り落とす前に
  22. Act.18 確かなものに期待をのせて
  23. ***
  24. Act.19 揺さぶる変化
  25. Act.20 芽生えた瞬間
  26. Act.21 望まぬキスは
  27. Act.22 新たなる出発点
  28. Act.23 わがままを言える存在
  29. Act.24 真夜中の再会
  30. Act.25 一夜明けて
  31. ***
  32. Act.26 シンプルイズベスト
  33. Act.27 臆病シマウマと守護するキリン
  34. Act.28 真面目を捨てられないシマウマ
  35. Act.29 救い≠楽園
  36. Act.30 友情の修復
  37. Act.31 甘い音
  38. Act.32 のち、自覚
  39. Act.33 欲張り者と幸せの恋文
  40. Act.34 強引救世主
  41. Act.35 己の幸せ

おすすめレビュー

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

小説情報

そらのとき。

@umeno_an
執筆状況
連載中
エピソード
36話
種類
オリジナル小説
ジャンル
恋愛
タグ
恋愛 青春 兄妹 切ない 成長 ファンタジー 友情 カクヨムライト文芸部
総文字数
89,122文字
公開日
最終更新日
おすすめレビュー
8人
応援コメント
2件
小説フォロー数
24

アクセス数

作者