竜の足元で魂は物語を紡ぐ【怪】

作者 風嵐むげん

フォロー 1話目から読む

この物語を読み終えた時、竜はファンタジーから現実へと昇華する 風嵐むげん


 ――魂とは計測可能な物質である。肉眼では捉えられず、触れることは出来ないが、確かに実体を伴って存在する。よって、魂から生まれた願いや想像もまた物質であり、それらが一点に集結すれば、想像は認識可能な現実となる――


 夢宮市立花筏学園。国内では有名な進学校に突如、連続怪死事件が起こった。およそ人の手で行われたとは思えない手口に、不気味な影が重なり、狂気は徐々に日常を侵していく。
 小説家を志す少女、勇希サネ。彼女は事件の被害者となった恋人を生き還らせる為に、事件を終わらせる為に、運命を紡ぎ直す力を持つ黄金の『竜』を蘇らせることを決めたのだが……。

ワナビ女子高生・竜・医療が織り成す異色のミステリー! 良ければ是非、ご一読をよろしくお願いします!

★解決編となる『竜の足元で魂は物語を紡ぐ【解】』は現在鋭意執筆中! 二月中に公開予定です!

※この作品に出てくる地名・人名等々はフィクションです。

【修正情報】

当作品は随時修正を行います。章題、内容等の修正がありましたらこちらでお知らせします。

2/4 五月一七日 『花筏島崖端』内の会話文を修正しました。

目次

完結済 全56話

更新

  1. 五月二〇日【前】
  2. 花筏島上空
  3. 夢宮大学付属病院①
  4. 五月一日
  5. 花筏学園
  6. 食堂①
  7. 食堂②
  8. 食堂③
  9. 保健室①
  10. 保健室②
  11. 屋上①
  12. 屋上②
  13. 屋上③
  14. 学生寮
  15. 男子学生寮①
  16. 男子学生寮②
  17. 五月二日
  18. 花筏学園【捕食】
  19. 西道①
  20. 西道②
  21. 資料
  22. ついぽっぽ
  23. 記憶
  24. サネの記憶
  25. 花筏学園
  26. 保健室①
  27. 保健室②
  28. 保健室③
  29. 桜夢橋
  30. 車内
  31. 学生寮
  32. 女子学生寮①
  33. 女子学生寮②
  34. 女子学生寮③
  35. 女子学生寮④
  36. 五月三日
  37. 桜夢橋【断罪】
  38. 桜夢橋
  39. 資料
  40. ついぽっぽ②
  41. 夢宮大学病院
  42. エントランス
  43. 花筏学園
  44. 相談室
  45. 廊下
  46. 中庭①
  47. 中庭②
  48. 五月五日
  49. 花筏学園【断罪】
  50. 校門前
  51. 五月九日
  52. 花筏学園【断罪】
  53. 部活棟
  54. 五月一四日
  55. 花筏学園【断罪】
  56. 屋上
  57. 五月一五日
  58. 資料
  59. ついぽっぽ③
  60. 五月一六日
  61. 夢宮警察署
  62. 署長室
  63. 駐車場①
  64. 駐車場②
  65. 学生寮
  66. 男子学生寮①
  67. 男子学生寮②
  68. 夢宮大学病院
  69. 精神科学総合研究センター①
  70. 精神科学総合研究センター②
  71. 学生寮
  72. 女子学生寮①
  73. 女子学生寮②
  74. 女子学生寮③
  75. 花筏島【断罪】
  76. 花筏島崖端①
  77. 花筏島崖端②
  78. 五月一七日
  79. 花筏島
  80. 花筏島崖端
  81. 花筏学園【昇華】
  82. 体育館①
  83. 体育館②
  84. 校門前
  85. 桜夢橋①
  86. 桜夢橋②
  87. 夢宮市【顕現】
  88. 桜夢橋前
  89. 五月二〇日【後】
  90. 夢宮大学付属病院②
  91. 夢宮大学付属病院③

おすすめレビュー

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

小説情報

竜の足元で魂は物語を紡ぐ【怪】

@m_kazarashi
執筆状況
完結済
エピソード
56話
種類
オリジナル小説
ジャンル
ミステリー
セルフレイティング
残酷描写有り 暴力描写有り
タグ
カクヨムオンリー ファンタジー 女主人公 キャラミステリー 群像劇 SNS 医療
総文字数
153,994文字
公開日
最終更新日
おすすめレビュー
37人
応援コメント
17件
小説フォロー数
59

アクセス数

作者

風嵐むげん @m_kazarashi

★たくさんのレビュー、応援、コメント等々ありがとうございます! 風嵐(かざらし)むげんと申します。成人…もっと見る

近況ノート

もっと見る 14

同じ作者の他の小説

もっと見る 16

この作者のおすすめレビュー

もっと見る 92