古(いにしえ)は、高月と書す 其の2

作者 由海

36

12人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

百人一首にも選ばれている女流歌人伊勢についてのエッセイです。
「恋多き女性」と言われた彼女の華やかな恋愛遍歴を読んでいると、いやはや平安時代って一体どんな時代??? と思ってしまいます。

現代とはかけ離れた恋愛観だった千年前のモテ女のおはなし。
楽しめますよ。
参考には……、できるかな? うーん。

読みやすく古典と彼女ゆかりの高槻市への興味が湧いてくる素敵なエッセイです。

★★★ Excellent!!!

美しい文章で語られる華々しい歴史ヒロインの物語に、心がしっとりさせられた…と思ったら、ちょうどいいところで入る軽妙なツッコミ。
癖になりそうです。

この落差の絶妙なバランスとリズム感を生み出せるのは、作者様の深い知識と、技術の為せる業だと思います。
素敵なエッセイを読ませて頂けることに感謝!
他の作品も楽しみに読ませて頂きます。

★★★ Excellent!!!

 小生も大阪に住んでいた時、高槻はよく訪れていましたが、こんな歴史恋愛ロマンがあったとは知りませんでした。
 恐るべし、『源氏物語』の世界。
 そしてツッコミが軽妙なのは相変わらずです。
 アメリカの歴史だけでなく、日本の歴史もこんなふうに提示できるとは、素晴らしいです。しかも短くまとまっていて、すごいです。

★★★ Excellent!!!

ストレートな気持ちがつまった歌は、今の世にも通じるものがありますね。
1200年以上も時が流れているのに、男と女の仲はさほど変わっていないことに、苦笑いしました。
しかも、伊勢の生涯がまた生々しくて面白い。(笑)

情熱的な女流歌人の生涯に触れてみるのも、悪くない。
伊勢寺に足を運んでみたくなりました。


★★★ Excellent!!!

 歴史ある土地、大阪府高槻市。
 その1では、はにたんバスで古墳めぐりをしましたが、その2では恋多き平安の女流歌人、伊勢の生涯が紹介されています。
 恥ずかしながら、私はこの魅力あふれる女性、伊勢のことを今まで知りませんでした。
 読んでびっくり、まさに女性版リアル源氏物語。波乱万丈の一生です。
 とても興味深く、勉強になると同時に、所々の作者さん+相方さんのツッコミが楽しい!
 これは必読です。