きゅー

・☆が大量についてる作品を読んで、「なんだこのくらいか、自分の方が面白いな」と自画自賛した後、小説管理の☆を見て落ち込んでしまう。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます