おもてなし道

作者 一矢射的

27

11人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

おもしろさの中に、ものすごい教えが詰まってました。ひび、ゴミ捨てや、リサイクル品の仕分けを
「めんどくさぁ~~~」
って、思いがちなんだけど、こうやって視野を世界に広げると、今やってることはそういう、文化や作法であることを改めて知りました。
それと、方言調で、す~~と語られてゆくお話にはものすごく説得力があっておもしろかったです。こうしてかかれたことさえも、おもてなしに感じられ、まさに道(みち)されど道(どう)と、思いました。
すばらしい作品楽しかったです。

★★★ Excellent!!!

方言にしっかりとルビが振られていたのでとてもわかりやすく、そして読みやすかったです!
やっぱり方言はその地域ならではのものなのでいいですね!

★★★ Excellent!!!

茨木弁丸出しの彼女が怒りをあらわにする話です。

まず驚きなのが全てナレーションで、彼女が茨木弁で話すこと。

わかりやすいように意訳もついており、読みやすい上に面白いのがいいです。これを女子高生が話していると思うと……(笑)

次の作品にも期待して星3つ送らせて頂きます。

★★★ Excellent!!!

 あとゴミのポイ捨て問題ですが、個人的には外で出したゴミは自分で持ち帰るようにしています。
 ただ近々東京オリンピックもあるわけで、まずは日本人の一人ひとりがゴミを出さないように心がけ、その上で日本に来る海外の方々にもマナーを守ってもらうということになりますかね?
 色々と考えさせられる作品でした。

★★★ Excellent!!!

ぼくはゴミ置いて帰れない性分で、いつも家にお持ち帰りです。祭りのあとの公園でお年寄りの方々が曲がった腰をさらに曲げてゴミを拾っている姿も見たことがあります。これ、感謝しかありません。出来ることは自分達でやろうと思います。この話を読んでそんな気持ちの人が増えますように。おもてなしは覚悟、いい言葉ですね

★★★ Excellent!!!

観光地で楽しむ人々の裏では、現地の人々がどういったご苦労をされているのかというお話です。
なんともほほえましく読めたのは、方言を使っていたからでしょうか。

楽しくも考えさせられるお話でした。ごみのポイ捨てなんてしませんが、観光地でも羽目を外しすぎないようにしようと思えるようになりました。

皆さんも観光に出る前には、一読しておいたほうがいいかもしれませんよ…?