流星群の夜に On The Radio

作者 七瀬夏扉@ななせなつひ

42

17人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

この作品は『ひとりぼっちのソユーズ』のスピンオフ集です。
本編を読んでいない方は手を出しづらいかもしれませんが――断言します!


※本編を読んだことなくても良いからとにかく読んでみるべき!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


特に2作目の

『わたし、月、幼年期。そして、あなた Hemisphere』

この作品だけでもぜひ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

もうこれ、スピンオフ集に入れるのではなくて、単体の作品として出した方が良いのではないかと思うくらいに素晴らしい物語でした!


内容としては、
近未来の月面都市を舞台に、少し弱虫で自分に自信のない少女ポーラが、地球からやってきた転校生の女の子アスカと出会い、自分の弱さと向き合って一歩前に踏み出していく――そんなお話です。
※ポーラちゃんはなぜか無性に応援したくなる子ですよ!


全体的にヒューマンドラマを中心にして物語が進んでいくので、SFがあまり得意ではない人もすんなり入っていくことができると思います!
(ちょっと百合っぽい描写も有り)

SF要素の方も、近未来の月面都市の状況が深く練り込んで作られていて、そこに住む人々の息づかいを感じさせてくれます。
(特に流行りのスポーツやラジオなどの、エンタメ要素を描いたことで世界観のリアリティが増しています)

そして何より、比喩と倒置法を巧みに使った文章がとにかく読みやすく、すいすいとページを進ませてくれます。

――ヒューマンドラマ的な読みやすさと、作り込まれたSF要素が融合すると、まさに最強だなと、素直にそう思わされました!


もちろん本編である『ひとりぼっちのソユーズ』を読んだ方は、楽しめること間違いなしです。
この作品によって、ソユーズの世界観の月面都市がより《立体的》に感じられるようになっていますよ。

ソユーズファンの方で…続きを読む

★★★ Excellent!!!

作者さまは「本編読まなくても(ry 」と仰っていますが、先に読んでおくと「ほぅ…」とにやにや出来るシーンが第一話から有るので、是非本編「ひとりぼっちソユーズ」を読んで下さい!特に第二部以降をっ!(もちろん「あの言葉」の意味を知りたい人は第一話から全部!)


追記

スピンオフとしつつも本編の雰囲気を色濃く残す、やっぱり泣けるお話でした。