隣の席、タオルの両端

作者 寅太

9

3人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

同じ空間で、同じものに感動できる幸せ──。
劇場や映画館にわざわざ人が足を運ぶのは、その空気感を味わいたいという理由もあるかもしれません。
この物語の二人は、隣の席同士という狭い空間で、一枚のタオルを共有することで、さらに一体感を感じられたのかもしれません。
その上で舞台の感動を共有できたら…?

瑞々しい感性が光る、素敵なお話でした。