ぼくはそう、ぼくだった。あるいはそうだったもの。

作者 前島ケイ

人の行動、志向、その総体は印象的で指向性を持つ

  • ★★★ Excellent!!!

単発の作品で終わっていることがとても残念な作品です。
主人公である「ぼく」がネット上に残した様々な痕跡がいつしか統合され、明確な意思と方向性を持つAIめいた「何か」に進化する。そのアイディアが光ります。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

凍龍さんの他のおすすめレビュー 67