探偵はどこにでも

作者 秋月楓

40

18人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★ Very Good!!

昭和初期、学園もの、SFと、舞台が全く異なる三篇の短編ミステリー。
キャラクター設定も設定も魅力的。
話がまとまっていて空いた時間に読みやすい作品集です

論理的に追うというよりは、細かく考えずに、サクサク読むのにちょうどよいかと

個人的には1話目の設定が好きです!

★★★ Excellent!!!

あまりにも気持ち良く、
謎がひも解かれていくミステリー作品。
短編が3編という構成ですが、どの話も。
ミステリー :◎
キャラクター:◎
読後感   :◎
ここまでレベルが高い作品は
なかなか無いのではないのでしょうか。

特に2編目の『魔女の靴箱』がオススメです。
学校と魔女。それにミステリー。
好きな人には大好きな要素を全部のっけて、
それでいて物語として気持ち良く仕上がっています。

秋月楓さんの作品が気に入られましたら、
他の作品もハズレ無しなので、読んでみて下さい。

★★★ Excellent!!!

ミステリーが好きでよく色んなジャンルの本を読むのですが、今回の話は書籍化してもいいくらいの完成度を誇った短編小説です。

今の所、三話まで出ていますが、次の話が楽しみですね!

お気に入りは二番目のお話です。

最後のオチにやられた! と思いました。

この気分をまた味わいたいです!

次の物語にも期待して、星3つ送らせて頂きます。

★★★ Excellent!!!

毛色の違うミステリー短編、3作品の詰め合わせ。

どれも本格的な、上質のミステリー小説でした。違う舞台で、これだけきちんと物語を仕上げられるのは、すごいです。レベルの高い小説です。

どれも、数分で読める長さですので、ちょっとした空き時間に、気軽に手に取ってみてください。

★★★ Excellent!!!


一話一万文字以内という短さながら、巧みなロジックが展開され、驚きの結末が用意されています。作者様の技術の高さに脱帽です。

各話昭和レトロ、学園、SFと舞台設定やジャンルが異なっていて、一粒で三度美味しいという感じがします。個人的にはアンドロイドのお話がお気に入りです。

★★★ Excellent!!!

とても綺麗なロジックでした。
本格ミステリーが好きな方はぜひ、いや、絶対読んでください!

レベルが高すぎて普通に出版されている本を読んだ感覚です。

個人的には3話目のロボットの話がすきです。
ロボットの三原則を元に、博士の死の真相を、弟子だった人たち(?)が探るミステリー。

最後には、あっと驚くような、それしかあり得ない!と思えるような綺麗な答えが出てきます。

もちろん他の2編も同様です。
とにかくオススメ!

★★★ Excellent!!!

 かなり読ませる内容です。
 ただ、一般文芸よりのミステリーであり、ライトノベル系の推理物が好きな方には合わないかもしれません。だからこそ私のような“綾辻以後”の新本格好きはハマれたのでしょうが。

 個人的に好きだったのは第一話。探偵役の保科教授がダンディな雰囲気を醸し出していて好感度大。真相もなるほどと頷けましたし、何より名探偵と怪盗の対峙という状況が、ザ・ミステリーという感じで最高でした。鉄板設定ですね。

 本格ミステリーに飢えていて、且つ短時間で楽しみたい方、良かったらご一読を(⌒∇⌒)

 

★★★ Excellent!!!

各編、短編の中に確かな謎と解決まで導かれており、これぞまさにミステリの醍醐味と言わんばかりの小説となっております。

私はどんでん返しがとても好きなのですが、この三篇はどれもそのカタルシスを味わえました。

ちょっとお時間がある際に読んでみてはいかがでしょう?
謎解きの楽しさ、味わいませんか?