セイレネス・ロンド/歌姫は幻影と歌う

作者 一式鍵

★★★ Excellent!!!

ただただ『凄い』としか言えません……

壮大なストーリーもさることながら、設定やキャラクターなど細かく丁寧に描かれています。
だからと言ってお堅い感じでもなく、笑える場面はしっかり笑えたりします。

そして戦闘シーンなどはまるで自分がそこにいるかのような感覚に陥ります。
笑えなどしません。
きっと恐怖や悲しみを感じるでしょう。

この物語にはそれだけの表現力が込められています。
ですから、ただただ『凄い』としか言えませんでした。

長いお話ではあると思いますが、読む価値は十分にあります。
ぜひご一読を。

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、お気に入り作者の活動を追いかけよう!