セイレネス・ロンド/歌姫は幻影と歌う

作者 一式鍵

フォロー

★★★ Excellent!!!

これぞミリタリーSF。壮大なスケールという言葉がピタリ

三十万字以上あるにもかかわらず、一気読みしてしまいました。

静謐に、そしてじっくりと成熟してゆくようなストーリーの流れは、他の方のレビューの通り大河を見ているような感覚があります。

キャラクター構成、世界観、兵器の作りそしてミリタリーならではの軍という組織の描写。そして何より作者の筆力がある事で読者を惹きつけているのだと思います。

ミリタリーSFならではの難しいシーンや、普通なら飛ばすシーンも細やかに書かれているので好きな人にはたまらないかもしれません。逆に言えば、恐らくユーザが一番多いであろう『ライトな物語を求めている人』には少しつらい部分もあるかもしれません。

ですが、最初から物語というものは好みで読むもの。好きな人の心をガッチリと掴む大作、眼福でした。ありがとうございました。