パンツ・イリュージョン

作者 天麻銀

56

20人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

呪いによってパンツをはけないヒロインが召喚されたパンツをはく事で力を得て悪と戦うという、良い意味でバカバカしい設定に感服致しました。
ドタバタ展開が多いものの、シリアスなシーンではしっかりとシリアス。
この緩急の付け方も見事ですし、テンポも良いので読みやすいですね。
ちょっとエッチで、しかし嫌味の無い、ある種の清涼感を感じさせる作品と言えましょう。
私は好きです(笑)

★★★ Excellent!!!

学園異能バトルもの。
それぞれが独自の武器を持ち、異能の犯罪者を取り締まるという、それだけ見ると凡百のラノベにしか思えないのですが、主人公の武器が『女性用下着』という…もう何と言えば良いのか、前衛的すぎてこいつら未来に生きてんな。

かっこよく武器を召喚するシーンも、手に現れるのはパンツですからね。

この外し方、シリアスシーンもシュールギャグに変えてしまうパンツの破壊力。

あえて凡百の能力バトルだからこそ、パンツというモチーフの異質さが光るのです。
学園異能バトルの中でも、頭一つ抜きん出たエポックメイキングであると言えるでしょう。

★★★ Excellent!!!

パンツを履くとエネルギーに満ちる話ですw

なぜこんなにもパンツという文字があるだけで、暖かく安心して読めるのか不思議に思いながら読んでいました。

身近にありながら、そのコメディとして楽しめるパンツ、堪能させて頂きました!

次の話にも期待して星3つ送らせて頂きます。

★★★ Excellent!!!

男が普段隠しているフェチ心をくすぐりながら、それを伊能バトルに変換して、スピーディーな展開で纏め上げる、そのバランス感覚と文章力には脱帽です。

一歩間違えば、見もふたもない下ネタにしかならないんですが、一戦をわきまえた表現と、かわいらしい描写が……ニヤニヤが止まりません。

健康な中高生男子、こっそり読んでみましょう。

いろいろ捗ること請け合いです。

★★★ Excellent!!!

 小柄でツインテール、巨乳。
 でもとある呪いで、穿いたパンツがことごとく砕ける。ただし、パンツを穿ければ最強戦士になれる。これがヒロイン。
 家計が苦しく青雲の志を抱いて特殊能力者を育成する学校に入学。
 武器を生成する能力を得た彼が手にしたものは……くまさんパンツ。これが主人公。
 社会的に抹殺されかねない能力を持った二人。お互いの能力利害が一致してコンビを組むことに。

 全編軽いノリながら、しっかりした設定でサクサク読み進められます。
 そして、ラッキースケベ要素たっぷりの戦闘シーン。恥じらう様子が萌える方にはうってつけの作品です。

 (妹さんのスルースキル、高い(-_-).。o○0〇

★★★ Excellent!!!

 パンツを履けないヒロイン。そして、パンツを生む少年。要素こそは馬鹿馬鹿しいですが、でもそこが魅力です。しっかりとした舞台の設定、魅力的な設定を持った主人公とヒロイン。そして、しっかりと進むストーリーでとてもよかったです。今後の展開が待ち遠しいそう思える作品です。
 個人的にヒロインがパンツをはいた時の反応のバリエーションに期待してます。

★★★ Excellent!!!

全国一〇〇〇万人とも目される、自分の性癖に正直な萌えWeb小説読みの皆さんこんにちは。
カクヨム界における美少女パンツ小説の旗手にして、銀髪マスターでもある涼上銀氏の最新パンツ小説です。
萌えWeb小説読みとして、これを見逃すわけにはいかないッ! 
というわけで、早速第八話まで拝読しました。

まず最初にカテゴライズしてしまうと、今作は「王道学園異能バトル×美少女パンツアクション」とも呼ぶべき内容になっています。

ストーリー的にはまだ序盤かと思うのですが、とにかく尖りまくった発想が素晴らしい。

「呪いの影響で通常のパンツを履くことのできない身体になってしまったヒロインが、主人公の異能によって具現化されたパンツを履いたとき、真の戦闘力を発揮するようになる」

……もうね、さすがという他に言葉が見付かりません。
「呪いでパンツが履けなくなったヒロイン」ってだけでもブッ飛んでるのに、「パンツを召喚する主人公」ですからね。
どこからツッコミ入れていいのか正直わかりませんけど、とりあえず「パンツは女の子の武器(勝負下着的な意味で)」というキレッキレのセンスに感動のあまり泣きました。
パンツは履いても防具じゃありませんよ皆さん! 
試験に出るから忘れないようにしておいてください。

★★★ Excellent!!!

清々しいまでに、パンツに満ちた物語です。作者氏のパンツを書くんだ、書き続けるんだという強い情熱と意志を感じます。コメディ一辺倒というわけでなく、設定や世界観も練られており、パンツに満ちつつもパンツだけではない、ライトノベルの王道をしっかりと押さえた優れた作品です。サービスシーンもバトルシーンも高い筆力で表現されており、引き込まれます。魅惑のパンツワールドを、あなたも堪能してみませんか?