水木しげる先生の遺したもの―水木しげるの幸せになるための七カ条と境港―

作者 七柱雄一

「ゲゲゲの」の破壊力

  • ★★ Very Good!!

「ゲゲゲの」って普通思いつきませんよね。
ゲゲゲって擬声語っぽいから、正しくは「ゲゲゲな」になるはずなのですが、そのズレというか、外し方が最高にクール。
真似できません、このセンスは。

もともとが闘争心の塊で、それゆえ様々なことのモチベーションを高く保てているため第一条にだけは同意しかねますが、あとは全部納得です。
やはり水木先生は偉大ですね。
現代社会の抱える闇へ面白い角度からメスを入れた一作です。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

さくらもみじさんの他のおすすめレビュー 63