蒼海の軍神と真珠

作者 都月きく音

エリック格好いい、ミシェット可愛い

  • ★★★ Excellent!!!

恋愛モノでは、男の格好良さ(男から見て憧れる太い格好良さ)が描かれた作品というとなかなか見当たらない。

この作品の主人公エリックの無骨さと不器用さ、そしてミシェットを思いやる優しさには一人の男として憧れる。そしてエリックを自然と応援している自分が居る。

 女性から見たら、この鈍感野郎!と見えるかもしれない状況など、男なら見たらそりゃそうだよねと納得できる。

 危機的状況で優先すべきは、大事な人の安全。その時の女性の行動がいかに愛情によるものであろうと、優先事項に引っかかるなら無視してでもその人の安全を守る。
 くぅぅううう、男だぁぁああと思ってしまう。

 エリックの行動や思考を読んでいると、絶対にそうすると思わせてくれるのです。
 この作品を読んで貰えれば、男性読者にはきっとこの気持ち分かって貰えるのではないだろうか?

 女性視点では別の楽しみ方があるのでしょうが、男としてはエリックに惚れてしまう視点で読んで楽しんでいます。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

湯煙さんの他のおすすめレビュー 325