第3話 巨大な駅ビル 瓦町駅

高松築港から2駅目の瓦町に到着。ちなみに乗ってきた列車は元京急のものでなさそうだった。一度列車から下車して駅を探索。

ホームは標準軌と言う事もあってか広めに感じる。ここで琴電全ての路線が集結するが、志度線だけは連絡通路を歩く必要があるらしく、大都市であればよくあるパターンではあるが、まさかここで遭遇するとは思わなかった。

次にやってきた長尾行きの車両は見た目からして元京急の車両のようだ。往年の赤色(一部は白)はすっかり琴電の2色カラーになっているものの、窓枠等は当時のままだ。

列車に乗り込み、列車は動き出す。京急ではビルの間や国道沿いなどを、せわしなく走っていた車両も、ここでは田園や自然が広がり、のんびりとした風景の中を走ってゆく。

終点の長尾駅に到着し、駅前を散策。パークアンドライドというシステムを導入しているらしく、駐車場と小さな商店街があるだけだった。

見るものがあまりなかったので、折り返し電車に乗って瓦町方面へ戻る事に。この調子で志度線と琴平線も終点まで向かっては探索をしながら乗り回していく。

仏生山車庫も見ておこうと思ったが、時間の都合上諦める事に。

さて次は高松の繁華街を見ていきましょう。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援した人

応援すると応援コメントも書けます