月夜に提灯、一花咲かせ

作者 樫吾春樹

1話目から読む

ユーザー登録をしよう!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、気になる小説の更新を逃さずチェック!

アカウントをお持ちの方はログイン

目次

完結済 全34話

更新

  1. 開幕
  2. 薄暮 月夜に提灯
  3. 山査子編
  4. 壱輪目 沈丁花
  5. 弐輪目 雪の下
  6. 参輪目 菫
  7. 肆輪目 都忘れ
  8. 伍輪目 昼顔
  9. 陸輪目 月草
  10. 漆輪目 待雪草
  11. 捌輪目 白金言花
  12. 玖輪目 雪桜
  13. 拾輪目 福寿草
  14. 拾壱輪目 菖蒲
  15. 拾弐輪目 桔梗
  16. 拾参輪目 紫苑
  17. 拾肆輪目 花葱
  18. 拾伍輪目 梯梧
  19. 拾陸輪目 麦藁菊
  20. 拾漆輪目 桜
  21. 紫陽花編
  22. 壱文目 思い出は泡沫のように
  23. 弐文目 それは線香花火のような
  24. 参文目 映ったものは過去の虚像で
  25. 肆文目 まるで夢物語のよう
  26. 伍文目 見えたのはきっと幻影で
  27. 陸文目 七夕の夜のような
  28. 漆文目 月影にあるものは
  29. 捌文目 灯火の向こうの夢想を
  30. 玖文目 お伽噺みたいに
  31. 拾文目 別れは桜吹雪と共に
  32. 閉幕
  33. 黎明 「一花咲かせる」
  34. 番外編
  35. 壱音目 雪柳
  36. 弐音目 風信子
  37. 参音目 胡蝶蘭
  38. 肆音目 蓮華草
  39. 奥付け 四つ葉の栞

フォロー機能を活用しよう

カクヨムに登録して、お気に入り作者の活動を追いかけよう!