だって全力だもん! 好きだから、わけわかんなくなるじゃん!! つー

作者 あんちぇいん

109

40人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

 前作のカップルたちも楽しかったのに、今回は新たなキャラクターを交えに交えた物語達が待っていました。私は個人的に朝野先生の歳の離れた妹さんにハートを射抜かれました。前回も朝野先生をピックアップさせていただきましたが、妹さんも最高です。
 一つひとつの物語のテンションが高く、元気が欲しいときは是非この全力ラブコメ小説をオススメします!最後まで楽しめます!

★★★ Excellent!!!

ほぼ掛け合い会話のみ(地の文なし)でドタバタ喜劇を書く男こと、林檎亭爆発丸氏(最近改名)のセリフオンリーラブコメ第2弾です!

……まあ、何しろ「つー」という表題通りのシリーズ作品なので、前作をご存知の方にここで今更何を説明するんだよって話でもあるんですが。
ゆえに前作のノリがお好きな方であれば、今作も漏れなくお楽しみ頂けるのではないかと。

ただ付け加えると、登場キャラや掛け合い会話の「濃度」は、前作よりいっそうパワーアップしております。そりゃもう特濃です。
さあ、君はこの濃さについて来られるか!?

★★★ Excellent!!!

信念があるからまっすぐに、または遠回りでも全力で突っ走っていく。
正しいとか正しくないとか関係ない。
そこには己の欲があるのみ。
だって好きなんだもん!

様々なキャラが暴走する中で、それぞれの想いが交錯し、ストーリーは進んでいきます。
意外なところで意外な人物が絡んでいたりして、ハッとさせられることも。
前作からずっと読み進めていくと、面白さ倍増。
会話のみの展開なのでサラッと読めます。
でも意外と深い。
途中で迷走してるけどね!

飯テロ、サイハイ、シスコン、ブラコン……
様々なニーズに応えた趣味趣向、取り揃えてます。


姐さんかわいいよ姐さん。
でもやばい、神崎会長が好きになりかけてる……
( ゚д゚)ハッ!これも作者の陰謀か!

★★★ Excellent!!!

会話だけで繰り広げられるラブコメディ。
それがこの作品――だって全力だもん! 好きだから、わけわかんなくなるじゃん!! つー です。

あれ?
つーってことはわんがあるの? って思うじゃないですか?
ありますよ。あるんですよ!

でも、つーからでも全然読めちゃうんですよ。

まだ目を通してない方は是非とも目を通して笑って下さい。

あー。この執筆者さんとは旨い酒が飲めそうです。

★★★ Excellent!!!

 レビュー更新します。
 かいちょー!
 あなたなしで、どこに行けると言うのかー!!
 カムバック希望であります!

12月22日 レビュー
 もはや、脚本なのかシナリオなのか……
 いや、これはラノベだ!
 ベクトルが斜め上のラブコメディだ!

 破壊力しかありません(笑)

★★★ Excellent!!!

1/15 追記です
 続き読みました。
 暴走もすごいけど、しっとりとした話もねり込んでいて・・・
 そして、会長・・・カムバック希望です!

12/20
 ぱわふるです。
 好きをこじらせると、こんなに怖いのかと思うほどに女の子(一部男の娘も)が暴走しちゃってます。
 面白かったー!

★★★ Excellent!!!

会話文だけで織り成される物語に圧倒されました。
それでいて頭の中に描写が自然と描かれる。
地の文がないのに、地の文をも補うことのできる会話文というのが、魅力的で素晴らしいと思いました。
文章を紡ぐ技量は圧巻で、読者を虜にするセンスが輝いていました。
また、短編というのもいい味を出していて、それぞれの話にそれぞれの良さがありました。
会話文だけで将来的には10万字をこえる量になって来るかと思うと、鳥肌がたちました。

★★ Very Good!!

漫画コンテストの時に読ませていただいた作品の続編です。
前回同様、かなり独特な世界で、なんと会話文のみでショートストーリーが展開していきます。
こういった作品、書こうと思ってもなかなかできないですね。かなり難しいです。
それを何話も、それも多数の登場人物を巧みに操るとなると……
作者様の才能に脱帽です。
とてもライトな作品なので、皆様も読んでみてはいかがでしょうか?

★★★ Excellent!!!

こんな青春してみたかったぁ!と思うくらいには羨ましいかぎりですはい。……ただし変態、てめぇは駄目だw

嘘です変態だけど漢らしい神裂会長大好きですw何事も極めれば素晴らしいものですね←

前作に引き続く、地の文無しの会話劇。しかし情景描写が易々とでき、キャラ達の掛け合いは息をつくようにバランスよくスラスラと読める。ひとえに作者様の技量が成せる技ですね。感服いたしております。

前作から読むのが一番いいのですが、今作から読んでも十二分に面白いです。

甘くも笑えるラブコメディを、ぜひご一読してみては?

★★★ Excellent!!!

マシンガントークが、パワーアップして帰って来てます!

会長カッケー!
変態のクセに男前だ!
妹も変態だ!

まともなやついなくて、素敵です(笑)

★★★ Excellent!!!

前作に負けず劣らずのハイテンションで突き抜けまくりの面白さです!
(今作から読んでも充分楽しめると思います)

会話だけでこれだけキャラを立たせられるのも実はすごい技術力だと思うのですが、言葉選びのセンスがまた秀逸で、キレッキレの言葉の応酬にニヤケっぱなしです。
かと思えば、不意にほっこりさせられたり、キュンって切なくさせられたり。
それもこれも、登場人物達が皆全力でぶつかり合っているからなのでしょう(もちろん作者様の構成の妙でもあるのですが)。

濃厚すぎる海蘭高校の面々ですが、あなたのお気に入りキャラがきっと見つかるはず。
ちなみに私は変態の神崎会長と才能豊かな腐の円さん、妹の中の妹紗綾ちゃん、石川さんのファンという坂上くん、清々しいほどゲスい山田先生を推してます(推しキャラ多すぎ)。

★★★ Excellent!!!

 前作同様、今作も全力で応援したい『つー』

 会話のみ!

 キャラ立ちさせる文章力には、見事としか言いようが無く、また様々な角度から撃ち込まれてくるシチュエーションの十字砲火に、我々は退路を断たれ、ラブとコメにハートを貫かれるのです。

 この甘いリンゴの炸裂には、気を付けられたし!

12/20追記

 んもー! このりんご……あっぷる、ったら、そういうことしてくるー!

 自分がキャラ化して、せいへ……好みのシチュで物語が展開するとか、何なのー! これー!

 へい、へーい、いいよー。これー、かかってこいよー。みんな、まとめて、作中にブチ込まれちまいなーっ!?

★★★ Excellent!!!

連載中の作品にレビューをつけさせていただきますのは、あまり好ましくないのかもしれません。私もできるだけ、完結した物語に思いの丈を込めたレビューを、と常々思っております。ただ今作は続編であり、かつ一話完結の形式であるため、第四話までの時点ではありますがレビューさせて頂きたいと思います。

この「つー」はハッキリ申し上げますと、前作を上回るパワーが熱いくらいにみなぎっております。行間から、目を背けたくなるほどの、熱量が縦横無尽にほとばしっております。勢いマックスのスプリンクラーです。このまま描き続ければ、間違いなく作者は病院へ緊急搬送されるでしょう。寝食さえ振り切り、読み手に徹底的な笑撃を与えることのみを、天より啓示を受けたがごとく描きまくっていると推測されるからです。
怖いほどの笑い、想像できますか? それも会話のみ、なのですよ。

前作は「漫画原作コンテスト」読者選考通過作品です。それを上回る爆笑の絨毯攻撃が、今作なのです。「アソビ」の部分なんてありません。全てが「爆笑」なのです。怖いです。

この勢いで続きがアップされることを期待しつつ、作者の心身を真剣に心配いたしております。