【作詞集】青春と愛の迷夢

作者 長束直哉

2

1人が評価しました

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

★★ Very Good!!

――

読んでみて最初に思ったのは、表現技法の秀逸さです。見事に詩の雰囲気を際立たせていました。
やっぱり詩というのは、読み手が浮かべる情景が違うことにあると思います。一個一個の詩で、なん個もの情景が浮かんできました。