全く読まれない小説家あるある。

作者 いけだうし。