恋のライバルは明智光秀!?

作者 氷月あや

30

12人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★ Very Good!!

 ラストの告白の結果、気になりますね。

 私は大学時代京都にいて、亀岡はちょうど隣町に当たりました。
 ただ亀岡が光秀ゆかりの地だということを知ったのはここ数年のことです。
 亀岡には今までに二回ほど行ったことがあるのですが、まだじっくり観光したことはないので、一度光秀ゆかりの場所などを回ってみたいですね。

★★★ Excellent!!!

黙っていれば男子生徒全員から熱い視線を浴びるほどの美人教師は口を開けば全校生徒すべてがドン引きするほどの変人。とにかく、歴史上の戦国武将が大好き。
当然のように歴研部の顧問に就任した先生とたったひとりの部員である「おれ」との夏休み。歴史探索しか興味のない先生と別の気持ちに突き動かされつきあう「おれ」との悶々としたお話。
正直言って、この作品好きです(^^)/
短編ではなく続きも読みたいくらい良く出来たお話。
ふたりの今後が気になります。

★★ Very Good!!

方言丸出しなのに飾らない言葉が読みやすく、テンポも良くてサクサク読める。主人公の視点と先生の視点のすれ違いがイメージしやすい。
歴史、疎くても大丈夫なのが、いい事なのかわからないが。自分はいい風に取った。

この後どうなっても、また頑張ってくれそうな主人公もいいよ。