獅子、湊の風に舞えば

作者 馳月基矢

35

16人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

富山県氷見市を紹介する話です。

リアルな日本舞踊の描写、祭り、いいですね!

冒頭に、~市とは、という感じで入るよりも、こちらの方が目を引きます。

恋物語もわかりやすくてグッド! 緊張感漂う告白をクライマックスに持ってきて、いい読後感を誘います。気持ちのいい物語でした!

次の話に期待して、星3つ送らせて頂きます。

★★★ Excellent!!!

まるで古い友人からの絵葉書をもらったかのような、美しく懐かしい風景描写。
目の前で勇壮に舞う、荘厳でいて地元に根付いた獅子舞の姿が目に浮かびました。


自分を見つめ直す時間が、ゆっくりと流れてゆく。どこか非日常的で、でもどこにでもあるような何でもない物語。

初めて来たのに故郷のような、そんな場所が誰にでもあるのだと、共感できる作品でした。