さよなら、海鳴りの島、父のいた学び舎

作者 馳月基矢

離れていても地元愛が溢れてしまう。

  • ★★★ Excellent!!!

離島が実家だと帰るのに苦労するだろうなと思いながら、読ませて頂きました。

僕も地元を離れ東京で暮らしています、離れてからわかることもある、そんな遠距離恋愛のような郷土愛を堪能させて貰いました!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

くさなぎ そうしさんの他のおすすめレビュー 684