さよなら、海鳴りの島、父のいた学び舎

作者 馳月基矢

あの時、あの場所には帰りたくても帰れない!

  • ★★★ Excellent!!!

 離島で過ごした小学校時代の思い出が郷愁を誘う作品。
 小さいころの故郷の思い出というのは本当に何気ないことでも懐かしく思えるもの。
 そのことを再確認させてくれる短編です。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

七柱雄一さんの他のおすすめレビュー 511