海を見据える

作者 桜雪

狂おしいほどの海への想い

  • ★★ Very Good!!

海に特別な思いを持っている私としては、重ねられる言葉にどんどん呼吸が苦しくなるようでした。
深く深く海に引き込まれ、たどりついた海底に縛られて、ゆらゆらと光る水面を見上げているような。
うまく世の中を泳ぐことのできない彼は、故郷の海でもう一度、美しい水面に顔を出して、青空を見上げることができるんでしょうか。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

新樫 樹さんの他のおすすめレビュー 87