海を見据える

作者 桜雪

海の色は一色ではない。

  • ★★★ Excellent!!!

苦しさ。悲しさ。空しさ。

幸せが薄いと、それらが強くのさばりだす。
喜びが淡いと、それらが大きく胸を覆う。

だけど、その一色は、一面にすぎない。

大きく育ちにくい場所を選んでも、ただ生きることだけしか頑張れなくても、それでもつかめるものは貴重だ。そう信じられる作品。

ありがとう。
あなたの紡いだ言葉が、私を励ましてくれます。力づけてくれます。
ありがとう。
この支えがあればこそ、私も耐えていける。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

汐凪 猗綺子 (シオナギ アキコ)さんの他のおすすめレビュー 138