ひとりごと

作者 新樫 樹

なまえのないもの」への応援コメント

このエピソードを読む

  • 失くすものを刹那だと想うのは、人間を人間たらしめる、いわば権能みたいなもんなんだよね。地球上のどんな生物にも与えられなかった、唯一の感情。

    泣くのはいいことだと思う。無ければ、ひとはこんなに歩けていない。
    ほんの一握りのひとだけだろうけどね。今のこんな世界では。
    気づけてるひとは、心が本当に豊かなんだろうね。
    いつきみたいに。

    作者からの返信

    権能という考え方って、とても前向きですね。
    そんなふうに考えたことはなかったです。
    ほんの少し角度が変わっただけで、世界が違って見えます。

    心豊かでいたいですね。
    耕しつづけないといけないですね。

    2019年9月26日 13:12