大越群青ストーム

作者 胡桃ルク

18

7人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★ Very Good!!

青春ですなぁ……いやぁ、青春ですよ。
あんぱん、甘酸っぱく感じますよこりゃあ。
マーマレードかかってますよ、青春味だ。

まず、主人公の財布事情に同情して
次に、ヒロインの可愛さに悶えた。

作者さんにはぜひこのキャラ達を大事にしてほしい、
少なくとも私は一話の時点で既にファンだ。
さあ、全読者を甘酸っぱくさせてくれ!!


★★★ Excellent!!!

 あんぱんの「つぶあん」と「こしあん」のどちらを買おうか悩む男の話……正直に言って途中まで、よくある小話みたいな、ちょっと小粋なオチがついて軽く笑って終わる系の作品だと思っていた。でも違った。ラスト付近、突然爽やかなラブコメの風が吹き始めて、読み終えたときにはよくできた青春小説の掌編を読み終えたときのような気持になっていた。ってことは、こいつはよくできた青春小説の掌編なのだきっと。作者の次回作が楽しみになる作品。