私は卑弥呼がキライである

作者 円堂 豆子

49

19人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

タイトルでツンデレしてしまうほど、作者の古代史への愛が炸裂する爆笑エッセイ。
「雲神様の箱」のえん堂さんが、驚くばかりの造詣の深さと卓越した文章でおくる、深くて楽しい古代史エピソードの宝石箱です。
ヒミコ、古事記、日本神話、古代遺跡、などなどの言葉に、いま瞳をきらめかせた、歴史大好きなあなたにお薦めです。さあ一緒に萌えましょう。

★★★ Excellent!!!

作者の気持ち、良く分かります。ニヤニヤしながらエッセイを拝読しておりました。
何でもカンでも卑弥呼に繋げるのは軽率ですよね。周囲の騒ぎに惑わされることなく遺跡発掘に打ち込まれる考古学者の方々にはエールを贈りたいと思います。
ところで、作者も行動的な方なんですね。最近、私もネットに上がった講演会の映像を楽しみ始めたのですが、結構なファンの方が集まっている様子に驚いています。やっぱり歴史ロマンは胸をときめかしますね。
エッセイの出来に対する評価ではないのですが、内容に共感したので星3つです。連載中みたいなので、次のエピソードを心待ちにしています。

追記)数分の差で第4節がアップされました。第4節は薀蓄も豊富でとても面白いです。第3節の考古学者編も面白いですが...。