荒ぶ砂塵のアムネジア

作者 村雲唯円

荒廃した世界で繰り広げられる、少年と少女とロボットのたくましい物語!

  • ★★★ Excellent!!!

 荒廃した世界(ポストアポカリプス)、少年シンと少女アムネジアの出会い(ボーイ・ミーツ・ガール)、そして謎多きロボット、絶火。

 どれも大好物ですはい。こういった実に王道で熱い物語を書けるのは、ひとえに村雲氏の手腕が素晴らしい事だと僕は思います。
 戦闘も泥臭くて熱く、そして伏線が多くて物語に引き込みやすい。これほどに続きが気になる作品はあまり見かけないかと。

 王道を好む方、ぜひ手に取ってはいかが!?

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

榊あんかさんの他のおすすめレビュー 242