荒ぶ砂塵のアムネジア

作者 村雲唯円

フォロー 1話目から読む

燃える剣が世界を焼き、忘却が残された。 村雲唯円

 そこに生きる者たちは知らない。
 地球が『死』を迎えてから、どれほどの年月が経ったのかなど。

 緑が広がり、摩天楼が建ち並び、多くの人々が行き交っていた地球の姿は、既に変わり果てたものとなっていた。

 延々と広がる荒野と砂漠。
 ジャンク屋を営む16歳の少年・シンは、いつものように瓦礫の山を歩き、金目のものを探していた。

 そんな中、彼は唐突にも一人の少女と出会うことになる。

 その出会いは、偶然か、必然か。

 荒廃した大地の上、独立歩行メカ同士が熱い火花を散らす!
 ライトめに送る『終末世界 ✕ ボーイミーツガール ✕ リアルロボットアクション』ノベル、始動!

おすすめレビュー

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

小説情報

荒ぶ砂塵のアムネジア

@SleePRING___
執筆状況
連載中
エピソード
18話
種類
オリジナル小説
ジャンル
SF
セルフレイティング
残酷描写有り 暴力描写有り 性描写有り
タグ
ポストアポカリプス ロボット カクヨムオンリー ボーイミーツガール リアルロボット 荒野 ライトノベル 冒険
総文字数
80,510文字
公開日
最終更新日
おすすめレビュー
28人
応援コメント
37件
小説フォロー数
52

アクセス数

作者

村雲唯円 @SleePRING___

はじめまして。 村雲唯円(むらくも・ゆいえん)です。 ツイッターはペンネーム下のリンクよりどーぞ! お気軽…もっと見る

近況ノート

もっと見る 81

同じ作者の他の小説

もっと見る 9

この作者のおすすめレビュー

もっと見る 85