宇宙人、ぴょよょよ~ん。改!

作者 春川晴人

79

32人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

ブランコこいでる宇宙人との遭遇。

「ぴ、ぴょよょよ~ん」としか話さない宇宙人。

必死に交流を試みた結果……デコピン?!

あっ! と驚く展開です。

よくよく考えたら怖いかもしれないけれど。
なんだか可愛いし面白いし笑っちゃう作品です。

第二弾、第三弾もぜひぜひ♪

★★ Very Good!!

こういう宇宙人が現れる可能性だってありますね。いつか、地球人が『宇宙人』にされてしまう、そんな日が来ないとも限りません。誰も、宇宙人を知らず、見たことがない上に、いつ現れるかわからないのですから――。未来はいつだって不確定です。そして、宇宙人の存在や姿形も――。

★★★ Excellent!!!

 公園に宇宙人。まっさか~と誰もが思うのを逆手にでもとっているのか、その宇宙人は油断した人間をある手法で同類に変えようとします。

 それは、『ぴょよょよ~ん』と言いながら――おっとこれ以上はネタばれなので止めておきましょう。しかしこれなら簡単に増やせるな(^-^;

 さらりと読める、ほのぼの宇宙人掌編を皆さまも是非(⌒∇⌒)

★★★ Excellent!!!

掌編SFもの。

ある日歩いていたら宇宙人に出会った……というストーリー。掌編作品なので詳しいことは書けませんが、まあ取り敢えず読んでみてください。読めばわかります。

個人的にオチが好きでした。知らぬ間に侵略されているのかもしれないと思うと恐ろしいものがありますね。SF作品ですがホラーの要素もある作品です。面白かったです。オススメです!