七つの鍵の物語【悪徳貴族】~ぼっちな僕の異世界領地改革~

作者 上野文

ひきこまれる!そしてやみつきになる!

  • ★★★ Excellent!!!

まだ序盤しか読んでいないのですが、惹き込まれるような文章で気付けば1話、また1話と読み進めてしまうような作品。
描写が細かく、それでいてくどくない。読んでいて疲労感がない。
細部まで書き込まれた長いお話には、つい身構えてしまうところがありますが、この作品にはわくわくが詰まっているので読みやすかったです!これからどのようなストーリーが待っているのか楽しみです。引き続き楽しませていただきます!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

 惨劇のさなか目を覚ました主人公は少年のような外見の邪竜に契約を迫られます。
 そしてクローディアス・レーべンヒェルム辺境伯として生まれ変わった主人公が見たのは、見るも無残に荒れ果てた領地。
 主人… 続きを読む

橘 ちささんの他のおすすめレビュー 30